沿革

DNPメディアクリエイト DNPデジタルコム DNP映像センター
1970年 大日本印刷(株)CDCに映像の企画・制作部門を設置。
1972年 「CTS大日本(DNPデジタルコムの前身)」創立。大型汎用コンピュータによる専門組版システムを業界に先駆けて導入。
1981年 (株)DVC設立とともに映像技術部門を設置。
1982年 大日本カラープロセス商印(DNPメディアクリエイトの前身)設立。
1986年 ペーパーメディアから電子メディアまでクリエイティブワークを担う制作会社として大日本クリエイティブアーツ設立。 上記両部門を統合し、DVCにて企画・制作一貫体制を確立。
1989年 衛星通信部門の技術業務を受託。
1991年 大日本カラープロセス商印が大日本トータルプロセス商印に改称。 衛星通信のビジネスTV番組制作部門を設置。
1992年 DNP映像センター設立。
1995年 インターネット総合サービスを開始。ホスティング、サイト企画開発、サイト運営などでワンストップに企業を支援。
1996年 DVDオーサリングサービス開始。
1997年 制作とプリプレスの一気通貫体制を推進するため大日本トータルプロセス商印、大日本クリエイティブアーツ、ディーヴィーシーを統合し、ディー・エヌ・ピー・メディアクリエイトを設立。 業務拡大のため本社・東京本部を新宿余丁町ビルに移転。
1998年 「ディー・エヌ・ピー・デジタルコム」に社名変更。ソリューションサービス提供企業となる。
1999年 DNP赤羽スタジオに撮影のデジタル化、ネットワーク化を推進するデジタルコラボレーションスタジオを設立。 「プライバシーマーク」を取得。
2000年 カタログの企画制作からプリプレスまでのデジタル一気通貫体制を開始。 「カスタマーサポート」業務の開始。
「DNPインターネットデータセンター(IDC)」を開設。
2003年 「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)」認証を取得。
2005年 プライバシーマーク取得。 関西本部を大阪・なんばSSビルに移転。
2006年 本社を「DNP五反田ビル」に移転。 本社を「DNP五反田ビル」に移転。
2007年 CADCG本部を設立し、高精細フルCGの制作を開始。 DNP神谷ソリューションセンター内に、コールセンター・バックオフィス機能を持つコンタクトセンターを開設し、運用開始。
2009年 印刷用データを様々なメディアに展開するクロスメディアファクトリー事業を開始。
2010年 DNPメディアクリエイトとDNPメディアクリエイト関西が統合。
2011年 「プライバシーマーク」を取得。
2012年 本社を市谷に移転。
2013年 ICTビジネスの新たな事業基盤として新設された「DNP柏データセンター」でクラウドサービスの拡充。
2014年 全国の企画制作部門をDNPメディアクリエイトに統合し、全国体制を構築。 ベトナムでシステムのオフショア開発を拡大。
2016年 DNPメディアクリエイト、DNPデジタルコム、DNP映像センターが合併し、DNPコミュニケーションデザインとなる。
BPO事業を株式会社DNPデータテクノに業務移管。