「東京都『心のバリアフリー』サポート企業」として登録されました。

2019/2/25

東京都「心のバリアフリー」サポート企業登録証

東京都による審査の結果、DNPコミュニケーションデザインは、「東京都『心のバリアフリー』サポート企業」として登録されました。

株式会社DNPコミュニケーションデザインでは、<多様に><継続的に>社内外への啓発・教育・知見修得・サービス開発を実施しています。

<社内の取り組み>

  • 従業員に対する【人の多様性理解】を深める【多様性理解勉強会】を定期的に継続実施。
  • グループ全従業員対象の【心のバリアフリー】理解を深める【ネットワークラーニング】編集制作業務を担当。
  • 【ユニバーサルマナー検定】【UDコーディネーター(300名超)】の資格取得を推奨し、有資格者が多数在籍。

【新宿区】実施の心のバリアフリー推進取組
【認知症サポーター養成講座】
認知症サポーター宣言 オレンジリングとともに

<社内の取り組み>

  • 弱視・高齢の方にも見やすい【UDカレンダー】を企画・制作・印刷。御得意先企業の住友生命様が【弱視団体などに毎年寄贈】。
  • 色弱者への配慮【CUDMS認証の事業者認定取得】、利用者への配慮【実利用者UD認証を積極推進】。
  • 超高齢化・多様性社会に対応したデザインメソッド【IGUD】をリリースし【すぐにだれでもみてわかる】を推進。
  • スマホで手助け【&HAND】実証実験に関し、【わかりやすさに配慮した告知物】を制作。
  • 生活者や企業担当者に向けたUDに関する【CUDセミナー】【IGUDセミナー】を定期的に実施。
  • 保険業界においては、わかりやすさの指標「メルクマール」を策定。保険商品情報伝達物のわかりやすさ向上に寄与。

ユニバーサルデザインカレンダー

<推進体制>

  • DNPコミュニケーションデザイン:2012年に社内発令組織<全国UD企画推進チーム>を設立。以降、月に一度、TV会議にて、全国北海道から九州まで、社内社外問わずユニバーサルデザイン・バリアフリー情報やチーム活動状況を共有しUDを推進している。2019年1月現在計80回を重ねる。
  • DNPグループとの連携:2016年からDNPグループの各事業分野の有志が集まり<超UD会議>を発足。以降月に一度もしくは隔月で参集。情報コミュニケーション、パッケージ、住宅建材、出版など、幅広い事業分野におけるUD情報や活動状況を共有している。

高齢の人や障害のある人、乳幼児を連れた人など、誰もが円滑に移動し、さまざまな活動を楽しめるまちづくりを進めるためには、施設整備だけでなく、全ての人に配慮できるよう社会や環境のバリアを取り除くため、積極的に行動する「心のバリアフリー」が重要です。

株式会社DNPコミュニケーションデザインは、今後も全ての人が平等に社会参加できる社会や環境について考え、そのために必要な行動を続ける「心のバリアフリー」を推進してまいります。

関連情報