UDプロフェッショナルズ

UDプロフェッショナルズは、我々DNPコミュニケーションデザインのユニバーサルデザイン(UD)についての考え方や、取り組みをより多くの方に知っていただき、より良い形で皆様のビジネスと生活者をつなぐヒントを得ていただくコラムです。

我々が考える「最適な情報デザイン」実現のためのユニバーサルデザイン

コミュニケーション媒体の作り方がビジネスの成果を大きく左右する

今、我々が生きる現代社会環境は、加速度的に変わってきています。これに対応したコミュニケーション媒体の作り方でビジネスの成果も大きく左右されます。

企業と生活者のコミュニケーションで重視すべき3つのポイント

ネットワーク社会インターネット・SNSの普及で、顧客の「満足の声・不満足の声」は短時間で一気に「拡散」する。

説明社会多量の情報が流通する中、顧客に単に情報を「伝える」のではなく、わかりやすく瞬時に「伝わる」ことが求められる。

高齢社会高齢化による「加齢障がい」(視力・認知判断力の低下)等、能力の多様性に配慮した「情報デザイン」が望まれる。

各種コミュニケーション媒体づくりに必要な2つの視点

  • ユーザー視点生活者にフィットしたメディアの改善・訴求による顧客満足度の最大化

  • インナー視点スムーズなメディア構築・運用による業務効率の最大化

これらの課題に関する各種メディアを制作する過程において、今の生活者にフィットしたメディアの改善・訴求による顧客満足度の最大化『ユーザー視点』、スムーズなメディア構築・運用による業務効率の最大化『インナー視点』が、今後も確実に求められると考えます。

DNPコミュニケーションデザインは、ユニバーサルデザイン(UD)を、企業の「社会的責任」だけでなく、「販促効果」や「業務効率」を高める、課題解決型のソリューションとして捉えています。

記事一覧

サービスに関するご質問・ご相談は、下記よりお問い合わせください。