「すぐに、だれでも、みてわかる」
第1回IGUDセミナーを開催

2018年5月18日、DNPコミュニケーションデザインが市谷DNPプラザで開催しました。第1回IGUDセミナーのレポートをさせていただきます。

IGUDは、情報やデータをイラストや図表で視覚的にわかりやすく表現するインフォグラフィックス(IG)と、多様な人々にとっての使いやすさを重視したユニバーサルデザイン(UD)を組み合わせた新しいデザインメソッドであり、2018年1月のリリース以来、多くのクライアント様に採用をいただいております。

今回のセミナーでは、なぜIGUDが必要なのかを開発背景・事例を含めてご紹介するとともに、IGUDの共同開発者であり、インフォグラフィックスの第一人者である株式会社チューブグラフィックス代表取締役の木村博之様にご登壇いただき、情報を視覚的に表現し、直感的に伝えるための手法と、それを使って実際にデザインを行うワークショップを開催。クライアント様を中心に約90名の方々にご参加いただきました。

講演「ユニバーサルデザインとIGUD」

株式会社DNPコミュニケーションデザイン 東京第1企画本部 第1ディレクション部 部長 松川雅一

DNPのユニバーサルデザインへの取り組みやIGUDが必要となった社会背景、「読んでわかる」から「見てわかる」へ、IGUDを構築する5つの原則とIGUDの採用事例について解説させていただきました。

IGUD 5原則
Simple(簡潔な情報)、Clear(明確な表現)、Attractive(魅力的なデザイン)、Lead(スムーズな誘導)、Experience(直感的な体験)

講演「インフォグラフィックスの基本」

株式会社チューブグラフィックス 代表取締役
木村博之様

情報をわかりやすく伝えるための視点の持ち方、コンセプトの作り方、取捨選択の仕方について事例を含めて解説いただきました。

プロフィール
1986年チューブグラフィックス設立。日本におけるインフォグラフィックスの第一人者として国内外で活躍。1995年SND Malofiej Infographics Awardsで金賞受賞。本業のデザインワークのほか、デザインコンサルタントや、大学でも講師を務める。著書に「インフォグラフィックス―情報をデザインする視点と表現」(誠文堂新光社)、「システム企画・提案の図解術」(日経BP社)ほか。

ワークショップ

参加者が担当しているサービス・商品をIGUDの5原則を踏まえながら、ビジュアルで分かりやすく表現するワークショップ。
個人ワークの後にテーマを絞り込んだグループワークを行い、チューブグラフィックス木村様に講評いただきました。

IGUDサービスのご紹介

デザインコンサルティングなどIGUDサービスメニューの説明、IGUDプロジェクトを中心とした制作体制・ブランディングツールをご紹介しました。

DNPは、ますます多様性への理解が重要となっていくこれからの社会において、より多くの方々が利用可能で、使いやすく、優れた機能を享受できる製品やサービスの開発・普及に努めることによって、ユニバーサル社会の実現に寄与していきます。

今後もデザインという切り口において、ユニバーサルデザイン・IGUDメソッドを通じて、社会の課題解決に努めて参りますので、是非お気軽にお問い合わせください。