ご好評につき第2回目!
「すぐに、だれでも、みてわかる」
IGUDセミナー

第1回目セミナーから約2ヵ月後の2018年7月27日、市谷DNPプラザで開催された第2回IGUDセミナーのレポートをさせていただきます。

DNPでは、超情報化社会・多様性社会に対応し、情報を分かりやすく伝えるための手段として、「DNP デジタルマーケティング時代のデザインメソッド IGUD」(以下:IGUD)をリリースしました。このデザインメソッドは、IG(インフォグラフィックス:情報の可視化)と、UD(ユニバーサルデザイン:誰もが利用可能なデザイン)を融合し、“読んでわかる”から“見てわかる”を実現したものです。

今回のセミナーでは、前回と同様にIGUDの紹介や、IGUDを活用して情報をわかりやすく視覚化するワークショップに加えて、日本の「インフォグラフィックス制作」におけるリーディングカンパニー、株式会社カーツメディアワークス取締役の前島直紀様にご登壇いただき、インフォグラフィックスの制作法や、最新のインフォグラフィックス事例をご紹介。クライアント様を中心に約60名の方々にご参加いただきました。

ご挨拶

株式会社DNPコミュニケーションデザイン 執行役員
伊藤浩一

ニューヨークの老舗古書店で見つけたサインから考える、直感的な情報伝達の素晴らしさについてお話しさせていただきました。

講演「IGUD・UDの考え方・事例紹介」

株式会社DNPコミュニケーションデザイン 東京第1企画本部 第1ディレクション部 部長 松川雅一

ユニバーサルデザインにおける当事者検証の重要性、IGUDの誕生背景、IGとIGUDのちがいについて事例を交えながら解説。さらに、IGUD評価分析の新サービスについても紹介させていただきました。

講演「動画で魅せるインフォグラフィックス事例」

株式会社カーツメディアワークス 取締役
前島直紀様

インフォグラフィックスの投稿サイト「infogra.me」の紹介や、カーツ社が考えるインフォグラフィックスの制作ステップ、Web動画を中心とした最新のインフォグラフィック事例について解説いただきました。

プロフィール
制作会社にてNHKの放送番組や博物館等で使用されるCG映像を中心としたインフォグラフィック制作を手がけた後、カーツメディアワークスに合流。WEBコンテンツやパンフレット、レポートなど幅広い分野におけるインフォグラフィック、データビジュアライゼーション制作に取り組む。

パネルディスカッション「身近なものから考えるIGUD 」

株式会社チューブグラフィックス 代表取締役
木村博之様

IGUDの共同開発者であるチューブグラフィックスの木村博之様にご登壇いただき、DNPのIGUDメンバーが街中で見つけた事例に関して、DNP松川、カーツメディアワークス前島様とともに、わかりにくいポイントや改善アイデアに関してディスカッションを行いました。

ワークショップ

株式会社チューブグラフィックス 代表取締役
木村博之様

パネルディスカッションで登場した「バスの運賃表」をテーマに、IGUDの5原則を踏まえながら、直感的に伝わるようデザインを改善するワークショップ。個人ワーク~グループワークを経て作品をプレゼンテーションし、木村様に講評いただきました。

DNPは、ますます多様性への理解が重要となっていくこれからの社会において、より多くの方々が利用可能で、使いやすく、優れた機能を享受できる製品やサービスの開発・普及に努めることによって、ユニバーサル社会の実現に寄与していきます。

今後もデザインという切り口において、ユニバーサルデザイン・IGUDメソッドを通じて、社会の課題解決に努めて参りますので、是非お気軽にお問い合わせください。