IGUD【インフォグラフィックス × ユニバーサルデザイン】

「読んでわかる」「読んでわかる」
「見てわかる」へ「見てわかる」へ

からから

IGUDインフォグラフィックス × ユニバーサルデザイン

IGUDとは?

インフォグラフィックス(IG)とユニバーサルデザイン(UD)を
組み合わせた新しいデザインメソッドです。
内容が一目でわかるデザインの工夫で、
多様性を持った多くの人にもやさしい表現となります。

インフォグラフィックス

  • ピクトグラム
  • グラフ・チャート
  • ダイアグラム

ユニバーサルデザイン

  • 文字への配慮
  • 色への配慮
  • 視覚障がい者への<br>配慮

なぜ、IGUDが必要?

超情報化社会・多様性社会と呼ばれる現代において、
「本当に伝えたい情報」がうまく伝わらない問題が出ています。
そうした問題に応えるため、わかりやすくスピーディに
情報を伝達する手段としてIGUDが誕生しました。

IGUDを活用すると

  • 直感的に理解できる

    直感的に理解できる
  • 世代を問わず理解できる

    世代を問わず理解できる
  • 言葉に頼らず理解できる

    言葉に頼らず理解できる

どうやってIGUDを作るの?

IGUDを測るための“ものさし”としてIGUD5原則[スケール]を策定。
この基準に照らし合わせた「わかりやすい」デザインを実現します。

SCALESCALE
  • 簡潔な情報

    必要最小限の情報量で伝えることができているかを測る

    Simple

  • 明確な表現

    誰にでも分かりやすい表現で構成されているかを測る

    Clear

  • 魅力的なデザイン

    思わず目を引き、見た人に印象を与えることができているかを測る

    Attractive

  • スムーズな誘導

    視線をコントロールし、行動を変容させているかを測る

    Lead

  • 直感的な体験

    情報を経由し、見た人の感情を動かせているかを測る

    Experience

IGUDを活用した事例CASE.1

サービス紹介パンフレットの改善

サービスのフローと行う内容をイラスト化し、
文字を使わなくても直観的に理解できるよう改善しました。

Before

Before
  • S

    文字情報を
    絞り込む

  • C

    ポイントを
    吹き出しで強調

  • A

    イラスト化し
    目を引きつける

  • L

    図形表現で
    視線を動かす

  • E

    シーン想起し
    自分ゴト化促進

After

After

IGUDサービスメニュー

  • デザイン
    コンサルティング

  • コンセプト
    デザイン

  • クロスメディア
    展開

  • ガイドライン
    策定

さあ、IGUDを取り入れよう!

サービスに関するご質問・ご相談は、下記よりお問い合わせください。