商品パンフレット
実利用者UD認証取得・CUD認証取得
(住友生命保険相互会社様)
UD・ツール制作

お客様の目的

このパンフレットは、この資料のみ単体で実利用者が使うものではなく、営業職員の方々が、保険商品の説明を行う際に使うものです。そのため、実際に契約を検討しているお客さまだけでなく、このパンフレットを使って説明する営業職員の方々にとっても、わかりやすく使いやすいものにすることを目指しました。

弊社の取り組み

保険商品は、しくみが複雑で、ユーザーにとって、理解しづらいものが多いのが現状です。今回、ユーザーが一人で読んでも、直感的に理解できるよう、実利用行動観察調査で得た気づきをもとに、様々な改善を実施。結果、実利用者UD認証を取得することができました。
また、予めCUDに配慮した色彩設計を行うことで、CUD認証もスムーズに取得することができました。

概要

実利用者行動観察調査

実利用者UD認証では、単にアンケートやグループインタビューなどで利用者の声を集めるのではなく、「利用者の実際の思考と行動を詳細に観察」し改善するメソッドを活用しています。

対象製品のメインユーザーである6歳以下の子育て世帯をリードユーザーとして、自然な行動を間近で観察し、媒体課題を抽出。
課題抽出後、振り返り会議を経て改善策を立案。結果、保険独特のしくみ図表現をやめてイラスト表現に変更するなど、直感的にわかる工夫を施しました。

UDコーディネーター

DNPコミュニケーションデザインにはUDコーディネーターが300名以上在籍。
彼らは、制作側の意図や制約についての理解はもちろん、利用者の身体的、心理的、機能的側面に関する知識を学んでいます。
行動観察とともに、2級UDコーディネーターの知見も交え、この商品パンフレットの情報デザイン改善に活かされています。

課題解決のための行動観察調査

課題抽出エビデンスを得ながら、社会に公開する前に、改善することがポイント。

住友生命保険相互会社様より

これまでも保険商品という形のない商品をよりわかりやすく伝えられるよう様々な取組みを行ってまいりましたが、お客さま本位の取組みとして更に何かできないかと考え、新商品プライムフィットの発売に合わせ「実利用者UD認証」「CUD認証」の取得に取り組むことに決めました。改訂前のパンフレットと比較して出庫数も伸びており、より多くのお客さまに商品の魅力をお伝えするのに役立っています。

サービスに関するご質問・ご相談は、下記よりお問い合わせください。